チャートを眺める時間よりも履歴を見返す時間が増えた

チャートを眺める時間よりも履歴を見返す時間が増えた

昔に比べると、私のFXのやり方は大きく変わったと思います。その1つが、履歴なのですね。
金融会社で何らかの取引をしますと、必ずその情報は記録されます。そして、それは非常に大切なのですね。記録を見返すことで、自分のやり方を軌道修正できるものだからです。
記録は、ある意味通信簿のようなものになります。学校が教えてくれるその通信簿を用いると、自分の弱点科目などを把握する事ができるでしょう。それを知っておく方が、入試の合格率などもアップすると思います。
そして金融取引をする時にも、やはりその通信簿のデータを知っている方が、軌道修正しやすくなるものなのですね。ですので私などは、ある時から自分の通信簿をよくチェックするようになりました。
ところでそれに割く時間は、ここ最近増加してきていると思うのです。チャートを見る時間よりも、その履歴を見る時間の方が大幅に増えてきていると思いますね。
昔の私は、むしろチャートを見る時間が非常に長かったです。多い時で、ほぼ丸一日その値動きグラフを見ている事もありました。我ながら、あの時はよく熱心に分析をしていたものだと思います。
ところがある時から、私は前述の履歴を見る時間が増えてきたのですね。ここ最近は、その時間が大幅に増えてきています。その結果、FXの成績はだいぶ良くなってきたと思うのです。
数年前の私が履歴を見返す時間は、せいぜい1週間に3分程度だったと思います。ところがここ最近の私は、それを見直す時間は1週間に数時間くらいになっているのです。大幅に時間が増えているのですが、もちろんその目的は自分のやり方を見直すためです。それを何回か繰り返していれば、自然と成績も良くなるものなのですね。初級者の内はチャートを見る時間が長かったのですが、中級者以上になってから履歴を見直す時間が増えてきたと思います。随分と私のやり方も変わったものですね。
そして恐らく、その履歴見直しの時間は今後も増えていくと思います。コンスタントに軌道修正をするのは、やはりFXでは大事だと考えているからです。