チャートに動きが出てからFXをすることで成績が回復

チャートに動きが出てからFXをすることで成績が回復

参加者が多いわりに一般投資家がFXで資金を失わずに続けていける確率は一割程度だとよく言われているから、私もその勝者側に立つために多数側の一般投資家を出し抜こうと色々人とは違う工夫を凝らして手法を考えていました。
でもそうしてきた結果として他人より稼いでいると胸を張って言えるほどの資金を作ることは難しかったし、最初のうちは投資関連の猛勉強をしたら力がついてきたのを実感したのにある程度学んでいくとそこからは全く手ごたえがなくなってきたので、今は原点に回帰してシンプルに取引しています。

 

チャートの見方なども独自の考え方でひねくれた分析方法はやめて、純粋に目の前の値動きが全てだと考えながら分析を行うようにしたら、基本的なチャートパターンだけでも十分に戦えることに気づいてそのことをきっかけに資金を徐々に回復することができました。
できるだけ多くの利益を手にしたかったから前までは為替が動く前にあらかじめ先を予想してポジションメイクしていましたが、そんなことをしなくてもしっかり方向を確認できるまで待ってからでも遅くないどころか、それがジャストなタイミングだということがわかったのです。

 

本来の分析方法は予想するものではなくて今どちらに為替が動いているかというのを見るためにチャートがあるのであって、自分の願望に頼ってポジションを持つのはある意味チャートを見ていないのと変わらないものだと気づきました。
だからチャートの形成している保ち合いやブレイクなどの基本的なパターンを見てからそこで始めて新規で入っているから以前よりストップ幅が結構広くなったものの、平均損失は手法を変える前の狭いストップ幅でやっていたときとそう変わらず、勝率が高いだけ今のほうが安定しています。

 

FXの初心者が最初に運よく勝てるのはチャートを大雑把に見てどちらに動くのか判断しているからというのも大きいのかもしれませんし、そういう気持ちで単純に取引していくことが正しい勝ち方への近道なのだと思います。