押し目買いや戻り売りポイントの判断方法

押し目買いや戻り売りポイントの判断方法

トレンドが発生した際に押し目買いか戻り売りのポイントを探しエントリーするという人は多くいると思います。しかし押し目買いや戻り売りだと思ってエントリーしたのに実際はそうではなくトレンドが反転してしまったという場合も多くあると思います。それほど押し目買いや戻り売りのポイントを見極めるのは難しいことです。まずトレンドが発生したかどうかを判断をするためにはテクニカル分析やラインなどを自分で引いて判断していると思います。その際に押し目買いや戻り売りのポイントがはっきりしていないとラインを引くこともできません。なのでトレンドが発生したと判断した際にはもうすでに押し目買いや戻り売りのポイントが1、2回存在している場合が多いはずです。なのでそれを発見してから次に押し目買いや戻り売りのポイントが来たらエントリーしようと思っていてもそれ以降トレンドが継続するのかどうか不安に感じてしまいます。その結果正しい判断ができずに変なところでポジションを持ってしまったりする人が多くいるので、価格のブレが生じてしまいます。押し目買いや戻り売りのポイントを判断するためには短期の足だけではなく長期の足もチェックしなくてはなりません。よくスキャルピングやデイトレードを行っている人は長期の足を見ない人が多いですが、いろいろな時間軸の足を見ることで短期的にも長期的にもトレンドが発生しているか確認することができます。どちらでもトレンドが発生していれば、比較的トレンドは継続しやすいので利益を出しやすくなります。