窓埋め投資法を試した結果

窓埋め投資法を試した結果

窓埋め投資法と言うものが昔からありますが、とても簡単な投資法なので誰でも1度はやってみようと思ったか、すでにやっている人は多いと思います。実際に窓はあいたら必ず埋められると言われていて、実際そういう傾向がかなり強いのですが毎回窓が埋まるというわけでもありません。私も実際窓埋め投資法をしていたのですが、感覚で言うと9.5割は窓が埋まりました。なのでかなりの確率で儲けることができる手法だと思います。しかし残りの0.5割で大きな損失を出す可能性がありなかなか難しい手法でもあると思います。大きな損失を出さないために、どれくらい逆行したら諦めるかあらかじめ決めていました。それと窓を埋める前に一度大きく逆方向に動く時があります。そういった場合は大きなトレンドが発生しているか、一時的に逆行しているだけかどちらかなわけなのですが、判断が非常に難しいです。なので私の場合は窓埋め投資法で大きな利益を狙うことはしませんでした。逆行したときのリスクが高いのと、ジンクス的な要素が強いのであまり賢い方法ではないと思ったからです。だいたいこの窓埋め投資法で月に100 pips程利益をあげていました。窓があかない時もあるので、毎週エントリーできるかどうかは運まかせな部分もありなかなか安定したものではありません。ですが、他の投資法と合わせて自分なりに方法を変えて少しずつエントリーしていく分には結構面白いものだと思います。それにこの方法だけでかなりの利益を出している人もいます。